【機能紹介】グラデーションマップとは?イラストに上手く使ってリッチなイラストにしよう!【Procreate】

【機能紹介】グラデーションマップとは?イラストに上手く使ってリッチなイラストにしよう!【Procreate】

背景イラストレーターのariです

今回は『グラデーションマップの使い方とポイント』を紹介します。

お勧めな使い方を何点か紹介しますので、自分のイラストにうまく活用してみてください。

Adobe Photoshopでは既にある機能になりますが、今回紹介するProcreateでは5xのアップデートで追加されました。アップデート情報はこちらからご覧いただけます。

Procreate5Xの新機能ピックアップ紹介

今回使用している機材とアプリはiPadProcreateです。

どのイラストアプリを使用すれば良いか悩んでいる方は、こちらをご参考ください。アプリのおすすめポイントについてまとめています。

iPadのおすすめイラストアプリを特徴ごとに紹介!【Procreate │ CLIP STUDIO PAINT │ Adobe Fresco】

動画では作画をしながら詳しく解説をしています。しっかりチェックしたい方は、こちらからご覧ください。

Advertisement

グラデーションマップとは

グラデーションマップとは、明暗をカラーに置き換える機能です。

各明暗の数値を指定したグラデーションに対応させることができます。

白黒で描いた右側のイラストをこのようにカラーに置き換えることができます。

グラデーションマップの使い方

グラデーションマップをかけたいレイヤーを複製します。(元データは残しておいた方が安全のため)

グラデーションマップ(レイヤー)の場合

左上のメニューから『調整』→『グラデーションマップ(レイヤー)』をタップします。

下側に『グラデーションライブラリ』が出るので、そこから好きなカラーを選びます。もしくは+ボタンからカラーを選択することができます。

画面タップ『適用』で選択したカラーで置き換えることができました。

Advertisement

グラデーションマップ(ペンシル)の場合

一部分をカラー変更したい場合は、左上のメニューから『調整』→『グラデーションマップ(ペンシル)』をタップします。

ペンシルで選んだところだけグラデーションマップをかけることができます。

それぞれグラデーションマップを適用することができました。

その後、影や光、細かい葉っぱなど加筆することでより良いイラストになります。

グラデーションマップのポイント

明暗で絵を描ける

光と影に集中してイラストを描くことができます。

カラーを考えないで良いので、効率的にイラストを描くことができるかもしれません。

イラストのカラーに統一感を出せる

カラーに統一感を出せるので、テーマカラーのあるイラストに向いています。

詳細な解説動画

動画では作画をしながら詳しく解説をしています。しっかりチェックしたい方は、こちらからご覧ください。

まとめ

今回は『グラデーションマップの使い方とポイント』を紹介しました!

Procreateはペンシルで一部分のみグラデーションマップをかけることができるので、様々な活用方法があるかと思います。

Photoshopの場合はマスク機能を使用して一部分変更ができるので、それぞれのソフトでグラデーションマップ活用してみてください。

普段の記事・動画では無料で背景イラストの描き方について紹介していますが、より『背景イラストが上手くなりたい方』向けにイラスト添削などを行っているメンバーシップもあります。

背景イラスト上達したい!背景イラスト描きの仲間と交流したい!という方はぜひご検討ください。プラン内容はこちらをご覧ください。

背景イラスト上達したい方、メンバー募集しています【YouTubeメンバーシップ】

制作したイラストでオリジナルグッズを作りたい方はこちらのサイト『ME-Q(メーク)』 も参考にしてみてください!

スマートフォンのケースからバッグ、文具、シャツなど様々なアイテムを1個から作ることができます。

私も以前、実際にスマホケースを作りましたが、満足できる仕上がりになっていました!記事で紹介していますので、ぜひこちらをご覧ください。

公式サイトはこちらから

商品数国内最大級オリジナルグッズ作成【ME-Q】

最後までご覧くださりありがとうございました。

それでは、また次回の講座でお会いしましょう!

アプリ・ツール [Apps / Tools]カテゴリの最新記事