クリスタでPhotoshopブラシが使用可能に!アップデート情報【CLIP STUDIO Ver.1.10.5】

クリスタでPhotoshopブラシが使用可能に!アップデート情報【CLIP STUDIO Ver.1.10.5】

背景イラストレーターのariです

今回は2020年12月23日に更新された『CLIP STUDIO』のアップデートVer.1.10.5の一部を紹介します。

このアップデートでクリスタのアップデートでPhotoshopブラシが使用できるようになりました!更にタイムラプス機能も追加されたので、その機能を背景イラストレーター目線で紹介していきます。

また、動画内で紹介しているブラシはこのページでダウンロードすることができます。

動画では詳しく解説をしています。しっかりチェックしたい方は、こちらからご覧ください。

ブラシについて

ブラシの追加の仕方

ブラシの追加は、追加したいツールの左上「三本線」をタップ→「サブツールの読み込み」をタップし、ブラシのファイルを選択することができます。

フォルダで読み込んだ場合は、「ペン」「マーカー」のように別タブで追加されます。

注意点としては、Photoshopと若干ブラシのタッチなどに違いがある場合があるので、その場合は自分の好みの形になるようCLIP STUDIO上で設定しなおしてあげましょう。

ブラシの【サブツール詳細】設定が追加されました

ツールプロパティ右下のスパナマークで『サブツール詳細』の設定が変更できます。

「色の変化」「ブラシ先端形状の左右反転、上下反転」「紙質の明るさ・コントラスト設定」「紙質適用方法」が新しく追加されました。

「紙質」の設定では質感の表現の幅が広がりました。

紙質の明るさ・コントラスト設定
紙質に用いる用紙テクスチャ画像の明るさとコントラストを調整してからブラシに適用できる[明るさ]と[コントラスト]を追加。

紙質適用方法
[紙質適用方法]に、様々な質感を表現できる[オーバーレイ]・[覆い焼きカラー]・[焼き込みカラー]・[ハードミックス]・[高さ]を追加。

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.10.6アップデータを公開しました。

「色の変化」の設定では、ストロークごとにランダムに色を乗せることができるようになりました。設定の幅を狭めることで、木の樹皮の塗りなど色ムラを足すのに使用することができます。

色の変化
[影響元]で指定した[ランダム]や[筆圧]などの設定によって線の色相・彩度・明度を変化させられる[ブラシ先端色の変化]、ストロークごとに線の色をランダムに変化させられる[ストロークごとのランダム変化]を追加。従来の[サブ描画色混合率]は、[ブラシ先端色の変化]に付属する項目に変更。

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.10.6アップデータを公開しました。

Photoshopブラシのダウンロード

動画内で使用している「ぼやけたチョーク」のブラシは下記からダウンロードできます。

今後も配布ブラシはこの記事のアップデートで対応していく予定です。

タイムラプスの記録方法

タイムラプスとは時間の経過を早回しで短くした動画のことを言い、CLIP STUDIOでメイキング動画を記録・書き出しができるようになりました。

メインメニューの「ファイル」→「タイムラプス」→「タイムラプスの記録」で設定をすることができます。

記録しますか?という注意書きは「OK」で大丈夫です。

書き出しをする場合は、メインメニューの「ファイル」→「タイムラプス」→「タイムラプスの書き出し」で行うことができます。

参考サイト

全てのアップデート情報を確認したい場合は、こちらの公式サイトのリリースノートをご覧ください。

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.10.6アップデータを公開しました

詳細な解説動画

動画では詳しく解説をしています。しっかりチェックしたい方は、こちらからご覧ください。

まとめ

今回は『CLIP STUDIO』のアップデートVer.1.10.5の一部の紹介でした。

色々な機能が追加されましたが、特にタイムラプスは自分のイラストの手順の確認にもなるので嬉しい機能でした。

クリスタはアップデートでどんどん新しい機能が追加されて便利に使用することができるようになるので、今後のアップデートも期待しましょう!

最後までご覧くださりありがとうございました。

それでは、また次回の講座でお会いしましょう!

アプリ・ツールカテゴリの最新記事