ari.illust

背景イラストレーターのariが描き方を説明するブログ

背景イラストの描き方

パース(1点透視図の応用編part2)曲がり道・階段の描き方

投稿日:2017年9月23日 更新日:

今回は動画【ariの背景イラストの描き方 No.14】のadobe Photoshopを利用した「パース(1点透視図の応用part2)」を説明していきます。


前回、前々回は「1点透視の基本」「1点透視の応用(坂道の描き方)」について説明をしました。
まだ見ていない方は、そちらをご覧ください。

 

今回は1点透視の応用part2で、パースを使って描く、曲がり道階段の説明です。

 

 

曲がり道の描き方

(1)アイレベル(EL)と消失点(VP)を設定する

まず初めにELVPを設定して、基盤となる道を描きます。

 

今回は、図に描いているようなカーブの道を描いてみます。

 

(2)曲がる場所、曲がった先の消失点(VP)を決める

曲がった先の消失点はVP2とします。

 

(3)VP2からパースラインを引く

 

(4)曲道のパースを描く

 

(5)パースを元に、カーブを描いて完成!

 

この時に注意する点は、曲がった後の道沿いに建っているものはVP2のほうに消失していきます。

 

逆に、手前に建っているものはVP1に消失していきます。

 

ジグザグの場合は、さらに消失点を増やし同じように描いていくとできます。

 

広い草原に通っている道など、ジグザグの道は意外と使いどころが多いので、色々な場面で試してみてください。

 

 

曲がり道のまとめ

 

・まず初めにELとVPを設定して、基盤となる道を描く

 

・最後にいらないパースラインを消して、ラインを整えると完成!!

 

曲がり道はVPが増える」と覚えておくと非常に簡単に作成できます。
これに坂道等をプラスして、オリジナルの道を描くと勉強になります。

 

 

次は階段の描き方ですが、少し複雑になりますので確認をしながら描くといいと思います。

 

 

階段の描き方

 

(1)アイレベル(EL)と消失点(VP)を設定する

 

(2)VP2を設定する

VPから90度の角度で線を引き、線の先をVP2とし設定をします。

 

(3)VP2からパースラインを引く

階段の基盤になる坂道を描きます。

 

(4)階段の高さを決め、1段目の高さを描く

 

(5)VPと階段の端をつなぐパースラインを引く

VP1は階段の一段目がある平面の場所のVPで、VP2は斜めになっている階段のVPになるのでここは注意しながら描いてください。

 

(6)1段目を描く

パースラインが交わっているところに線を引き、階段の1段目を描きます。

 

(7)2段目を描くために、補助線を引く

VP2から階段の1段目の端をつなぐ補助線を引きます。

 

(8)2段目を描く

1段目のステップから垂直に線を引き、補助線に交わったところから水平に線を引いて高さを描きます。

 

(9)パースラインを引き、2段目のステップを描く

1段目の時と同じように、VPと端をつなぐパースラインを引きステップを描きます。

 

(10)あとは、それの繰り返し

同じようにパースラインを引いていき、階段を描いていきます。

 

(11)いらないパースライン等を消して完成!

 

奥に行くにつれて狭くなっていきます。
これは以前も話をしましたが、アイレベルの関係ですね。

 

 

 

階段の描き方のまとめ

・まずは階段の基盤になる坂道を描いてあげます。
・そして坂道の始まる所から1段目を描き始めます。

 

・そのまま1段目の描き方と同じように、1段目の終わりから描き足していくと2段目以降を描く事ができます。

 

・最後にいらないパースライン等を消して完成!

 

階段の注意点としてはELに近づいていくほど、見える面が狭くなっていく事です。
ELより離れてる場合は上の面が沢山見えて、近づいていくと狭くなっていくという基本になります。

階段や曲がり道のパースは風景、背景を描く時必ず必要になってきます。
最初の段階でなんとなくより、理解をしてたほうが絵に説得力が出るので、早めに理解をしておくと良いです。

あとは階段とかは絵にしていくと楽しいので、是非沢山描いてみてください!

 

 

参考例のイラストを紹介

それぞれパースを分けて作っているので、一個ずつ見ていきましょう。

 

まずは階段のパース

先ほどの描き方と一緒です。
先ほどは正面からの階段を描きましたが、今回は斜めから見た階段を描いてみました。

パースをはずすとこんな感じになります。

 

次は、手すりのパースです。

 

こちらは手すり2

 

これは手すり3

 

あとは堤防を入れて、その後ろの背景も入れてみました。

 

今回のも文字だけだと 分かりづらいので、動画を見ることをおすすめします!
参考イラストに関しても、各VPの説明などもしているので是非ご覧ください。

 

次回はまた違った背景イラストの描き方になると思いますので、是非次回もご覧ください。

また、何か意見感想、分からない事等ありましたらメールまたはコメントにてご連絡ください。

それでは良いPhotoshopライフをお送りください!!

 

 

よろしければチャンネル登録もお願いします!
https://www.youtube.com/user/aribgillust/feed

-背景イラストの描き方
-

執筆者:


  1. […] No.14 「パース(1点透視図の応用編part2)曲がり道・階段の描き方」 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゲームマップイラストに使えるヴィネット「建物外観」の描き方part3

動画【ariの背景イラストの描き方 No.22】のadobe Photoshopを利用した「建物外観の描き方(その3)」を説明していきます。   今回も前回から引き続き建物の外観の描き方を解 …

ゲームマップイラストに使えるヴィネット「建物外観」の描き方

動画【ariの背景イラストの描き方 No.20】のadobe Photoshopを利用した「建物外観の描き方(その1)」を説明していきます。   外観はゲームのマップイラストにもよく使われる …

土の「地面の描き方」

今回は動画【ariの背景イラストの描き方 No.09】のadobe Photoshopを利用した「地面の描き方(土の地面)」を説明していきます。   さて前回の草の地面に引き続き土の地面の描 …

ゲームマップイラストに使えるヴィネット「建物外観」の描き方part2

動画【ariの背景イラストの描き方 No.21】のadobe Photoshopを利用した「建物外観の描き方(その2)」を説明していきます。   今回も前回から引き続き、ゲームマップのイラス …

グラデで一発!「空の描き方」

動画【ariの背景イラストの描き方 No.05】のadobe Photoshopを利用した「空の描き方」を説明していきます。       空は、簡単に描ける方法があるので …

検索

このブログについて

このブログについて

背景イラストレーターのariが描き方を説明するブログです。

Adobe Photoshopによる背景イラストの描き方講座の動画や、描いた背景イラスト等を載せています、背景描きたい!興味がある!という方は是非ご覧ください。

プロフィール


 

プロフィール

ari
鹿児島の背景イラストレーター

Youtubeで背景イラストの描き方動画を上げています。

Twitter:@arimac02
Pixiv:ari


 

Adobe Photoshopのオリジナルブラシ無料配布はこちら

仕事絵・オリジナル絵のGalleryはこちら

お仕事の依頼など、何かありましたらご連絡ください。連絡先はこちら