ari.illust

背景イラストレーターのariが描き方を説明するブログ

背景イラストの描き方

初心者に優しいパース(1点透視図法)の描き方

投稿日:2017年9月16日 更新日:

今回は動画【ariの背景イラストの描き方 No.12】のadobe Photoshopを利用した「パース(1点透視の基本)」を説明していきます。

 

パースは絵を描くうえで一度は聞いたことがあるかと思いますが、「遠近法」の話になります。

パースにも種類があり、「1点」「2点」「3点」の三つの透視図法があります。

 

このそれぞれを説明していきます。

 

 

遠近法とは

二次元上に遠近の距離を、目に見えるのと同じような距離感を与えるように表現する技法。

 

簡単に言うと、奥の物は小さく、近くの物は大きく見せるだけで遠近感を表現することができます。

※リアルな感じの絵を描くときに必要な技法だと思っていただければいいかもしれません。

 

基本は遠くにあるものを小さく薄く、手前にあるものを大きく。
また、重ね合わせなどを利用して遠近感を表現していきます。

※遠近感を出す方法は、パースだけじゃなくいろいろなものがあります。
わかりやすいものが、空気遠近法と重なりだと思います。

 

 

それでは早速1点透視の描き方について説明をしていきます。

 

1点透視について

(1)横線を引く

このような横線をEL(アイレベル)といい、自分の目の高さになります。

これからパースを引いていく上での基準になる線になります。
必ず必要になる線なので、最初につけるくせを付けておきましょう。

 

目の高さなので、このような目線で見ていることになります。

 

※目の高さなので、空を飛んでいたりした場合のアイレベルは、画面の上のほうにあることになります。
逆に寝転がっている場合は、画面の下のほうになります。

 

このEL(アイレベル)は地平線水平線と言われるものでもあります。

 

 

(2)物体を描く

今回はサイコロを描いていきます。
最初は、描く場所を決めます。

 

 

(3)消失点を決める

この物体の四辺がEL(アイレベル)のどこかに収束していきます。

 

その収束する場所を決めます。
今回は、このオレンジの丸印を付けたところに決めました。

 

 

 

(4)消失点に向かって線を引く

物体の四辺から、消失点に向かって線を引きます。

 

あとは水平方向で線をつなぐと遠近感を持ったサイコロの出来上がりです。

 

(5)完成!

この消失点のことをVP(vanishing point)と言います。

※VPは、物体の辺が収束していく点になります。
長い一本道などを見た場合、奥の方に収束していくように見えるのですが、その収束していく点がVPになります。
長い道を発見した場合は、是非意識して見てみてください。

 

 

今回出てきた、EL(アイレベル)VP(消失点)を意識して描くと、パースはすごく簡単に描くことができます。

 

 

ちなみに、アイレベルより上にある物体は底の面が見えます。

見上げているということになるので、下部分が見えるんですね。

 

逆に下のほうにある四角は、上の部分が見えます。

 

なので、自分の目線から見下ろしているキーボードを描くとしたら、キーボードの上の面が見えることになりますね。

ここで気を付けてほしいところは、各キーそれぞれも同じ消失点から引っ張って描きましょう。

そのようにすると、しっかりとしたパースのついたキーボードを描くことができます。

 

 

これが一点透視の基本です。

 

 

 

まとめ

まずはアイレベルを設定する!
そしてアイレベル上にVPを設定してあげる。

 

オブジェクトを描いて、その角から奥に向う辺をVPに収束させて描いていく。

 

パースのついた箱が完成します。

 

他にも道路や道路沿いのビルなんかはこの1点透視ですぐに描く事ができます!

あとはアイレベルの高さを
上の方にしたら上から見下ろしている感じに
下の方にしたら下から見上げている感じに

なりますので、是非ためして描いてみてください!!

 

 

 

参考イラストの紹介

以前描いた絵です。

 

スタジオジブリの大好きな作品「風立ちぬ」のファンアートです。

 

この家の部分に1点透視が使われています。
線を引いてみると、このような感じですね。

 

この真ん中のVP(消失点)からパースラインが出ています。

動きがそんなにない、落ち着いた絵という印象ですね。
これが1点透視の強みだと思います。

 

 

 

「1点透視」で気を付けるポイント

横の線は水平。
縦の線は垂直。

に描くというのを覚えておいてください。

 

その他には、最初で話をしていたEL(アイレベル)をしっかり取る
VP(消失点)を決める

というのをしていれば、簡単に1点透視は描くことができます。

 

 

また、色々な資料を見て描いてみると良いと思います。

今回は簡単に一点透視の基本の説明をしたので、次回は応用編を行いたいと思います。

 

次回も楽しみにしていてください!

 

何か意見感想、分からない事等ありましたらメールまたはコメントにてご連絡ください。

それでは良いPhotoshopライフをお送りください!!

 

 

よろしければチャンネル登録もお願いします!
https://www.youtube.com/user/aribgillust/feed

 

-背景イラストの描き方
-

執筆者:


  1. […] 前回は、「1点透視の基本」について説明をしました。 まだ見ていない方は、そちらをご覧ください。 […]

  2. […] 前回、前々回は「1点透視の基本」「1点透視の応用(坂道の描き方)」について説明をしました。 まだ見ていない方は、そちらをご覧ください。 […]

  3. […] パースについて見ていない方は、「初心者に優しいパース(1点透視図法)の描き方」こちらの記事をご覧ください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岩・木・空・雲・地面の全パーツ合わせた「自然物背景の描き方」

第10回目の今回は動画【ariの背景イラストの描き方 No.10】のadobe Photoshopを利用した「自然物まとめ」を説明していきます。 今回は、前回までの各素材を組み合わせて1枚のイラストに …

Photoshop描画モードを利用した「光」の描き方

動画【ariの背景イラストの描き方 No.16】のadobe Photoshopを利用した「光の描き方(描画モード)」を説明していきます。     今回は光の描き方(描画モード)の …

ゲームマップイラストに使えるヴィネット「建物外観」の描き方part3

動画【ariの背景イラストの描き方 No.22】のadobe Photoshopを利用した「建物外観の描き方(その3)」を説明していきます。   今回も前回から引き続き建物の外観の描き方を解 …

【背景イラストの描き方】No.01「背景描き方動画について」

YouTubeに上がっている ari_背景イラストの描き方 No.01の補足の記事です。 今回、動画をあげるキッカケになったのは、背景の塗り方を動画にしてほしいと頼まれた事があったからです。 そういっ …

ゲームマップイラストに使えるヴィネット「建物外観」の描き方part4

動画【ariの背景イラストの描き方 No.23】のadobe Photoshopを利用した「建物外観の描き方(その4)」を説明していきます。 今回も前回から引き続き建物の外観の描き方を解説していきます …

検索

このブログについて

このブログについて

背景イラストレーターのariが描き方を説明するブログです。

Adobe Photoshopによる背景イラストの描き方講座の動画や、描いた背景イラスト等を載せています、背景描きたい!興味がある!という方は是非ご覧ください。

プロフィール


 

プロフィール

ari
鹿児島の背景イラストレーター

Youtubeで背景イラストの描き方動画を上げています。

Twitter:@arimac02
Pixiv:ari


 

Adobe Photoshopのオリジナルブラシ無料配布はこちら

仕事絵・オリジナル絵のGalleryはこちら

お仕事の依頼など、何かありましたらご連絡ください。連絡先はこちら