ari.illust

背景イラストレーターのariが描き方を説明するブログ

背景イラストの描き方

草の生えた「地面の描き方」

投稿日:2017年9月13日 更新日:

動画【ariの背景イラストの描き方 No.08】のadobe Photoshopを利用した「地面の描き方」を説明していきます。

 

地面の種類について

さて地面と言っても沢山あります、アスファルトタイルなどなど

その中でも今回は「草のはえている地面」の描き方を解説していきます。

 

 

ブラシは以前動画で制作したブラシを使用します。
ブログ記事【簡単オリジナル!「木のブラシの作り方(木の描き方part2)」】からダウンロードもできます。

 

地面の描き方

1、下地を塗ります

まずは地面の大きさを決めてマスク用にべた塗りをします。

 

2、影を入れていきます

レイヤーに塗ってあるところのみ塗れるようにするロックをかけて、下地より少し濃い色を設定し、不透明度50%程度に下げて塗っていきます。

 

この時塊を意識しながら描くと良いです。
ところどころ、草の塊があるような感じですね。

 

 

3、更に影を入れていきます

ストロークは曲線を意識しながら、大きく描きます。

 

ストロークはこのような感じに描いています。
そして、ブラシサイズは画像のようなサイズから、それを半分にしたぐらいのサイズで描いています。

 

暗い色を入れるとさらにリアルになっていきます。

 

透明度を変える事を注意してください。

※ブラシの端の部分は、描くだけで草のようなイメージになります。
ならない場合はブラシの大きさを大きくしてみると良いです。

 

 

4、草の塊を描きます

だいたいの地塗りが終わったら、注目させたい所に草の固まりを描いていきます。

 

一気に草が描けるブラシを作ってもいいのですが、それだとランダム感を出しづらくなります。

ただ1本1本ビッシリ描くのではなく、隙間をある程度あけながら描くので、実はあまり大変じゃないです。

※草の固まりを描く時はまず、影(暗い色)から描きましょう。

 

 

影の入れ方は、ブラシサイズを小さくして草を一本ずつ生やすようなイメージで描いていきます。
不透明度は30%~70%ほどで描いていきます。

 

たまに、引いて全体のバランスを見ながら描くと良いです。

 

全部同じタッチで描くのではなく、長さを変えたり草を詰めすぎないで描いたりしてランダム感をもたせます。

 

 

5、影を描いたらハイライトを入れます

ここでは2色ほどハイライトで色を使っています。

 

 

6、好みで土等を描いてアクセントをいれます

草を描いたら、土等を描いてアクセントを付けるのも面白いです。
ただし1カ所だけだったり、コントラストが高いと、すっごく目立ちます!

※他にも木の根っこや水たまり等も面白いですね!

土の描き方は次回説明しますね。

 

 

7、完成!

 

 

以上が地面(草っぱら)の描き方になります。

 

大分省略して描いていますが、実際に目線を集めたい場所以外はそんなに描き込まなくて大丈夫です、どうせ見ません。

 

ただ1枚絵をがっつり見てもらいたい!という場合はもう少し描き込んだ方がいいですね。
ですが、それでもビッシリ描きまくるとお腹いっぱいになるので、イリヌキは良く考えると良い絵が描けるのではないかなと思います!

 

描くときのコツ

1、塊でとらえる。
2、見せたい場所はコントラストをつけるとよい。
3、見せたくない場所はコントラストを下げると目に入りにくい。

 

 

今回も外を歩いていると、アスファルトだったり、タイルだったり、公園には草だったり、土だったりと参考になるところが沢山あると思います!

是非思い出したら、写真等をとって自分のリファレンスとして活用しましょう!

 

いろいろと撮って真似をするのが一番近道だと思います!!

 

 

それでは、以上になります。
何か意見感想・分からない事等ありましたらメールまたはコメントにてご連絡ください。
良いPhotoshopライフをお送りください!!

 

 

よろしければチャンネル登録もお願いします!
https://www.youtube.com/user/aribgillust/feed

-背景イラストの描き方
-,

執筆者:


  1. […] さて前回の草の地面に引き続き土の地面の描き方です。 ↓今回はこのような荒れた土(地面)ですね […]

  2. […] youtubeの動画にある、芝生の描き方、雲、空の描き方を使って描いています。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者に優しいパース(1点透視図法)の描き方

今回は動画【ariの背景イラストの描き方 No.12】のadobe Photoshopを利用した「パース(1点透視の基本)」を説明していきます。   パースは絵を描くうえで一度は聞いたことが …

岩・木・空・雲・地面の全パーツ合わせた「自然物背景の描き方」

第10回目の今回は動画【ariの背景イラストの描き方 No.10】のadobe Photoshopを利用した「自然物まとめ」を説明していきます。 今回は、前回までの各素材を組み合わせて1枚のイラストに …

グラデで一発!「空の描き方」

動画【ariの背景イラストの描き方 No.05】のadobe Photoshopを利用した「空の描き方」を説明していきます。       空は、簡単に描ける方法があるので …

ゲームマップイラストに使えるヴィネット「建物外観」の描き方part4

動画【ariの背景イラストの描き方 No.23】のadobe Photoshopを利用した「建物外観の描き方(その4)」を説明していきます。 今回も前回から引き続き建物の外観の描き方を解説していきます …

風景画の第一歩!「岩の描き方」

皆さんこんにちは。 今回は、動画【ariの背景イラストの描き方 No.02】のadobe Photoshopを利用した「岩の描き方」を説明していきます。     目次1 「岩」につ …

検索

このブログについて

このブログについて

背景イラストレーターのariが描き方を説明するブログです。

Adobe Photoshopによる背景イラストの描き方講座の動画や、描いた背景イラスト等を載せています、背景描きたい!興味がある!という方は是非ご覧ください。

プロフィール


 

プロフィール

ari
鹿児島の背景イラストレーター

Youtubeで背景イラストの描き方動画を上げています。

Twitter:@arimac02
Pixiv:ari


 

Adobe Photoshopのオリジナルブラシ無料配布はこちら

仕事絵・オリジナル絵のGalleryはこちら

お仕事の依頼など、何かありましたらご連絡ください。連絡先はこちら