ari.illust

背景イラストレーターのariが描き方を説明するブログ

背景イラストの描き方

グラデで一発!「空の描き方」

投稿日:2017年8月25日 更新日:

動画【ariの背景イラストの描き方 No.05】のadobe Photoshopを利用した「空の描き方」を説明していきます。

 

 

 

空は、簡単に描ける方法があるのでそれを紹介します。

ステップは2つだけ
1.グラデーションツールを使って色を置く
2.その後加筆

という流れになります。

 

 

グラデーション(下地)の作り方

 

1.グラデーションツールを選択する
左側のメニューから選ぶか、ショートカットキーの(G)を押します。
塗りつぶしツールになる場合は、「長押し」か「右クリック」で選ぶことができます。

 

2.グラデーションエディターを表示させる
左上の色が付いているところをクリック。

 

3.カラーを選択
両端のカラーを選択します。

 

青空を作る場合は、「青」「薄い青」をカラー選択して、「OK」を押します。

 

4.グラデーションを作る
上ら辺から下に向けてドラッグをします。

 

グラデーションの完成です!

グラデーションの濃さなどを変更したい場合は、ドラッグの長さを変えたりして調節ができるので、色々触ってみてください。

 

 

これで空の下地は完成です。

最初のグラデーションは下地作りなので、無理に完成と同じ色をグラデーションで最初から出そうとはしないで大丈夫です。
近い色を塗ってあげて加筆、とするほうがいいタッチになります。

 

 

下地に加筆をしていく

 

グラデーションで大体の色を置いたあとにソフトエアブラシで加筆していきます。

加筆する部分は上記の絵にあるような場所になります。
スポイトツールで近くの色を細かく取りながら描く、をポイントにしてください。

 

これで空の完成です。

 

空の描き方はこの2工程で終わりです。
あとはどういった空を描きたいか、をしっかりとイメージすると良いでしょう。

 

次ページからは青空以外の空を、私が描いた作品を元に紹介していきます。

 

 

色々な空の紹介

 

この退廃的なイラストですが、このイラストの空はほぼ黒です。

 

 

この背景も先ほどと一緒で、まずグラデーションツールで色を入れていきます。

 

そして、ソフトエアブラシで色ムラを付けていきます。

 

建物の明るい部分は、少し明るめの色を入れています。
これもソフトエアブラシで入れていきます。

 

後ろの建物から出ている煙は、以前作ったようなブラシ(木のブラシの作り方)で描いていきます。

 

下地のグラデーションの色を変えるだけでこのような退廃的なイラストになったり、あたたかな明るい空になったりもするので、いろいろな色を使って描いてみると面白いんじゃないかな、と思います。

 

 

 

他にも、いくつか紹介します。

 

このようなオーソドックスな空。
一番最初に作った空に雲を入れたような感じですね。

 

他にも雪山のイラストですが、このような夕焼けの空とか。

 

このイラストも、まずグラデーションを作ります。

 

今回いつもと違うのは、右から太陽の光が入ってきていることです。
差し込む光の色を決めて、ソフトエアブラシのような柔らかいブラシで透明度を下げて、太陽が入っているところから色を入れます。

 

あとは、山の淵に明かりを入れたり、光の線を入れたりすると面白い絵になったりもします。

 

このような形で、グラデーションツールを使って加筆をするだけで、簡単に空を描くことができました。

 

まとめ【空の描き方】

1.グラデーションツールを使って色を置く
2.その後加筆

 

 

空は無限に色があるので、いつも写真等をとっておくと自分用の絵の参考資料になるのでおすすめです。
時間、天気、季節、場所などでかなり違った色を見せるので魅力的ですよ!

 

空を描けるようになると、あとは雲を描けば完成になります。
雲ひとつない晴天のときは、このグラデーションのみで終わりでも大丈夫です。
その場合は、太陽の光をどこからか入れてあげると雰囲気が出ます。

 

 

次回は…?

次回は雲の描き方を説明していきます。
雲も無限に形があるので面白いですよ!

写真から作るブラシも説明できたらと思っております。

雲は、こんな風にブラシを使って描ける簡単な方法などもあるので、次回も楽しみにしていただければなと思います。

 

それでは、今回の「空の描き方」は以上になります。
何か意見感想、分からない事等ありましたらメールまたはコメントにてご連絡ください

 

 

よろしければチャンネル登録もお願いします!
https://www.youtube.com/user/aribgillust/feed

-背景イラストの描き方
-

執筆者:


  1. […] 前回の「空の描き方」の続きになりますので、まずは空の描き方が知りたい方はそちらからどうぞ。 […]

  2. […] 前回の「青空の描き方」、「雲ブラシの作り方」の続きになりますので、見ていない方は是非そちらもご覧ください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岩・木・空・雲・地面の全パーツ合わせた「自然物背景の描き方」

第10回目の今回は動画【ariの背景イラストの描き方 No.10】のadobe Photoshopを利用した「自然物まとめ」を説明していきます。 今回は、前回までの各素材を組み合わせて1枚のイラストに …

ゲームマップイラストに使えるヴィネット「建物外観」の描き方

動画【ariの背景イラストの描き方 No.20】のadobe Photoshopを利用した「建物外観の描き方(その1)」を説明していきます。   外観はゲームのマップイラストにもよく使われる …

草の生えた「地面の描き方」

動画【ariの背景イラストの描き方 No.08】のadobe Photoshopを利用した「地面の描き方」を説明していきます。   目次1 地面の種類について2 地面の描き方2.1 1、下地 …

風景画に必要不可欠な「木の描き方(part1)」

動画【ariの背景イラストの描き方 No.03】のadobe Photoshopを利用した「木の描き方(part1)」を説明していきます。 様式化した、少し遠くにある木を描いていきます。   …

【背景イラストの描き方】No.01「背景描き方動画について」

YouTubeに上がっている ari_背景イラストの描き方 No.01の補足の記事です。 今回、動画をあげるキッカケになったのは、背景の塗り方を動画にしてほしいと頼まれた事があったからです。 そういっ …

検索

このブログについて

このブログについて

背景イラストレーターのariが描き方を説明するブログです。

Adobe Photoshopによる背景イラストの描き方講座の動画や、描いた背景イラスト等を載せています、背景描きたい!興味がある!という方は是非ご覧ください。

プロフィール


 

プロフィール

ari
鹿児島の背景イラストレーター

Youtubeで背景イラストの描き方動画を上げています。

Twitter:@arimac02
Pixiv:ari


 

Adobe Photoshopのオリジナルブラシ無料配布はこちら

仕事絵・オリジナル絵のGalleryはこちら

お仕事の依頼など、何かありましたらご連絡ください。連絡先はこちら